ひとりでいく

割とどこへも一人旅、ひとりに慣れ過ぎて色々と麻痺しているかもしれない

ウィーンでコンサート後にディナーに行ったらば

コンサートの後の食事って悩みますよね。時間的にも結構夜更け

ちょっと飲んでお話したい時やしっかり食事をしたい時

知らない土地で迷いたくないし、美味しい時間を過ごしたい

 

「何が食べたいー?」

「タルタルあるとこ行きたいー」

 

そんなざっくりしたリクエストに友人が予約してくれた

Plachutta: Gasthaus zur Operが良かったのでご紹介

 

コンサート後だった事もあってか同じルートを行く人もあって超満員!

ワインは良く知る友人がサクサク決めてくれました

 

予約は必要?雰囲気は?

観劇やコンサートの後に行くなら予約しておいた方が絶対良い

web予約も受付ているので、言語ハードルがある場合は便利に使えそう

もうウィーンに居るなら直接お店で今晩の予約をする、なども良いかもしれない

 

伺った夜は子供が一緒に食事する雰囲気ではない感じ

一人で静かに食事を楽しんでいる方もいる

かといって空間自体は割と賑やかなので、普段あまりレストランなんて行かない!とドキドキ座りの悪さを感じる様なお店では無くて、会話も楽しめる空間

 

観光客も沢山来る立地と言う事もあるので

英語が出来る方はワインや食材の質問は困らないかと思います

折角の食事の時間なので美味しい時間を!

 

お味はいかが?

パンから早速頂きます。ハード系で噛むほど味があって美味しいーーー!

 

f:id:hitorideiku:20161121232315j:plain

そしてふんわりした口あたりのクリーミーなスープ

しっかり野菜の味がぎゅうぎゅう!

そこそこ量があるなぁ、と感じたのは気のせいでした。ぺろり

f:id:hitorideiku:20161121232519j:plain

季節の野菜が使われたスープ

との事、【今日のスープ】的な感じ

 

そしてきました!タルタル!!!

ヨーロッパに来るとバターの種類が凄く豊富で味わいも沢山

乳製品好きにはある意味天国。なんとタルタルにバターが添えてある!!!

あう!美味しいーーーー!!!

 

f:id:hitorideiku:20161121232608j:plain

他の日に別の店でも食べましたが、この時のタルタルはかなり美味しかったのです

お肉の旨味と甘味が香味野菜と抜群の相性!

また食べたい

 

別の日のタルタルは此方

hitorideiku.hatenablog.com

 

そしてメインはお肉

 

f:id:hitorideiku:20161121232959j:plain

チキンをベーコンで巻いています

ソースは同じように出来なくても、これは日本でもマネできるな!と胸肉の間にチーズを挟んでベーコンで巻いたり、とアレンジを楽しんでます

ローズマリーやバジルで香りを、アクセントに胡椒は少し粗目にひくと美味しさUp

 

価格も手頃で楽友協会から本当に近い、ご旅行の際は便利に使える一店かもしれません

 

Plachuttas gasthaus zur oper

●日曜営業

●11:00~0:30

●ランチ営業あり

Walfischgasse 5-7, 1010 Wien
Tel: 01/51 222 51

広告を非表示にする