ひとりでいく

割とどこへも一人旅、ひとりに慣れ過ぎて色々と麻痺しているかもしれない

スーツケースの選び方

使用頻度と目的に合わせて選ぶ

気軽なバッグパッカーとして一人旅

それともスーツケースを持っての旅行

2人で記念の旅

 

目的次第でスーツケース選びも変わります

バッグパッカー経験はないので、数年前スーツケース選びに一か月かけたべーやんのおススメをご紹介

 

 

 

餅は餅屋

また言ってる、的なこの言葉

 

スーツケースはやはりスーツケースに特化した所を選ぶべし

日本のメーカーでACE株式会社さんをご紹介

www.ace.jp

 

品質も、アフターケアも、実際使っていてとても満足しています

購入検討当時、友人の利用している物を聞いてみるとRIMOWA揃い

いいなぁ!と思えど自分の予算には合わなかったんです

上限4万、それなりの安心ある品質、長く使える事、出来れば国内メーカー

そこでこのACEのスーツケースに出会いました

 

 

スーツケースはサイズとデザインだけで選ばない

見た目と容量、これで選んでも勿論いいんです

何年かの間このスーツケース使うんだ!と思うとやっぱり気に入ったポイントがあってこそ

 

ただ、選択に悩んだ時はスーツケース本体の重さも見てみて下さい

23キロが手荷物許容量だとすると、スーツケース自体が6キロでは17キロしか荷詰め出来ません

スーツケースの開口部は大きく分けて2種類

  • フレーム
  • ファスナー

フレームはかっしりしているのですが、その金具自体が重いのでスーツケース自体が重くなりがち

 

ファスナータイプは多少中身が多くても上手く閉めれば収まってくれる

大雑把タイプには嬉しい仕様

そしてパーツ的に軽いので本体重量は少し軽くなります

 

個人的には遭遇していないですが、カッターでファスナー部分を切り開けられた

と言う話を聞いた事があります(渡航先の安全度にも違いありますね)

この話を思い出すと、より安心を手に入れたいならフレームの選択肢

と言った考え方もひとつです

 

 

 

ターンテーブルでも迷わない 

これ個人的にはとっても意外でした

国内メーカーだし使用者は多そう、と言うイメージがあったのですが

帰国の際ターンテーブルで同じシリーズに出会った事は一度もありませんでした

 

これはデザインの刷新も定期的にされているから

と言う点もあるからですね

今使用しているのは5.6年前のモデルなので現在は販売されていません

 

因みに海外の空港でも迷わない!すぐわかる

色が特徴的でデザインもACEさんならでは、なポイントがあるのです

今まで放り出されたのか角は少々ダメージ感があり、傷も全体的にあるのですが

べっこべこのスーツケースやガムテープ補強された物も見かける中

割と綺麗な見た目のまま頑張ってくれています

 

嬉しい3年保証!

鞄屋さんやweb shopなどで購入検討される事もあると思いますが

本家サイトからも購入できます

store.ace.jp

 

ANAJALのマイルやTポイントも貯めれます

そして何より3年間の製品保障付!

現在使用しているケースを購入したのは百貨店でしたが、ちゃんと保証は同じ様に付いていました

 

去年、片方の車輪の稼働が悪くなりメンテナンスをお願いしましたが

車輪交換が必要なので新しい物を検討してもいいかもしれません

とアドバイス頂きました

預けた際に足回りのオイルなどを差したりして下さったそうで、もう少し使えそうです

 

海外旅行以外にも、荷物の運搬に使用する事もあるので買って良かったスーツケースです

 

でも、選択肢としてレンタルも!

 

 

大きいスーツケースはレンタルも便利!

「家の中に保管するだけだと空間が無駄なので衣替えを入れる場所としても使っている」

というのは友人談

 

確かに80~100Lのケースって大きい!

年一回位ならばその時の旅行期間に合わせてサイズも変えて使用出来ると便利

 

そんな希望が叶うのがスーツケースレンタル

今回紹介しているACEさんでもサービスがあるんですよ!

しかも修理無料保証/往復送料無料

何かあった時の事、は起こってからじゃ遅いので修理無料保証が付いたメーカー直営は他より少し高くても安心を買う様な物

差額を考えると安い物です!スーツケースも国産ですし

 

 

サイズも色々選べます

2人行くなら1つは大きめ、もう1つは小さ目で機内持ち込み

など目的や受託手荷物の重量やサイズを考慮 して選ぶとBest

 

上の100Lは凄く沢山入りますので30キロまで許容される路線向け

L(リットル)で書かれているのでサイズ感が判りにくい・・・

という場合はホームセンターやショッピングセンターで一度見てみるとピンときます

何でも通販で買えちゃう時代ですが、短い期間とは言え大切な物を入れておく相棒なので

 

こちらは89L

 


同じLサイズでも色々あります

Mサイズの78Lとあまり変わらないじゃん?

と思うなかれ、入れてみると意外とこの差が大きいのです 

 

 


 身長次第で使いにくいサイズもありますので

初めて大きなスーツケースを使う、と言う場合

候補デザインではなくても、どのメーカーの物でも良いのでサイズ感を知る為に触れてみる、と言うのは一つステップとして持っておいて損はありません

一人旅の時は持つのは自分ですから!

 


こちらはSサイズですがSでもそこそこ入ります

お酒などの重い物を買いたい!、空間がまだまだあるから!と沢山入れると

重量オーバーで超過手荷物料金を払わないといけない。。。

なんてことにもなり兼ねません

 

それでもいいんだ!と言う時は思い切って大きいサイズで!!!

 

大抵ちゃんと受託手荷物可能なサイズ(3辺計)内に収まる様に設計されていますが

航空会社によってサイズ規定が違う場合もありますので

レンタル、購入前に要確認です

 

アウトレットで手に入れる

アウトレットモールに行かなくても、セールシーズンでなくても探してみると公式サイトのアウトレットもあるんです

デザインの切り替えなどのタイミングで安く手に入れても、公式サイトだと3年保証はちゃんとついてます

 安物を買ってすぐダメになる、なんて無駄な買い物はしたくないですからね!

使い捨てでも良い、と安い物を買って

スーツケースが破損して中身もダメになってしまったら悲しいですから

楽天のサイトでもACE公式店があるのでポイントを貯めたい方はアウトレットで見つかるとラッキーです


 

 

大は小を兼ねる!?

購入検討の際、確か79Lだったか少しサイズ違いもあったんです

そん時はそりゃこの言葉ですよ「大は小を兼ねるから大きい方にしときな!」

 

89Lを購入、大きかったか!?と思った事があるのも真実

しかし緩衝材で割れ物を包むのでそこそこ空間を取ると、このサイズでやはり良かった

きっと行ける!まだ行ける!!と詰めるとこの事態です・・・ 

 

f:id:hitorideiku:20161109054945j:plain

 

そんなに重くないよ!と言うふりをしてBaggage Dropへ(数字で出るから意味ないけど)

 機内持ち込みがそんなに多く無いからか

「オーバーしてるよ、セパレートしな!」

と言わずブリティッシュエアウェイズのカウンターに預けるとこのタグをぺぺっと貼ってくれちゃいました

これもまた受付してくれた方にもよると思いますが!これで3回目・・・反省

 

BAは片道で搭乗する機会がほとんどなので

「帰国の航空券はある?」

と聞かれる事はあっても、荷物の重量オーバーに触れない優しさ;;

また、また絶対使うよ!BA!!!!!

と毎回思います

 

そしてこのタグが付くと到着先のターンテーブルではなく、床置きになって待ってくれてます

毎度すみません、ありがとうございますー!

 

最近は手で量るのも結構当たって、前回の帰路は22.6キロ

機内持ち込み分は重量ギリギリになる様に詰めましたとさ

 

後日談、 スーツケースを新調しました

hitorideiku.hatenablog.com