ちょい旅ヨーロッパ

割とどこへも一人旅、ひとりに慣れ過ぎて色々と麻痺しているかもしれない

£10以下!ロンドンで手に入る大きめサイズのエコバッグ/2019年上半期編

日本では袋の有料化があまり進んでいませんが、欧州諸国はかなりのお店でエコバッグ推進されています

そんな背景もある中で、様々なお洒落バッグが割と安価で手に入るイギリス

※フランスのエコバッグは割とお高め・・・

 

大型チェーン店は勿論、店舗数の少ないお店でも展開されているケースを多々見かけます

中でもジュート系バッグは日本でもF&Mが人気ですよね!

M&Sのロゴが入ったタイプを持った方を空港や長距離列車駅などでも結構見かけました

 

荷物が増えた時に高い鞄は特に今欲しい訳ではないし・・・と言う場合凄く便利な存在がマチ有タイプの大きめエコバッグ

 

先日購入して、家にあった物とマチ幅の比較をしたら意外と差があったのでその点にも注目してお届けします!

 

定番F&Mのエコバッグ 

 

 

日本でも英国系イベントで販売していて入手の機会が多いのがF&Mのロゴバッグ

幅約42cmの大型サイズですが£6.95と価格もかなりお手頃!

 

実は同じサイズで£1違いで絵柄パターンのバッグがあります

参考リンク(F&M公式商品ページは此方

 

絵柄だけでなく、本体に少し違いがあり、ロゴパターンは目の粗いジュートで全体が構成されていますが、絵柄タイプは縁取りだけ粗いジュート

本体は目の細かいジュートで構成されています

 

女性ならジュート系バッグでお洋服と擦れて毛玉が出来てしまった・・・

と言う経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

身体に触れる面積の大きな部分の目が細かい方が毛玉発生リスクが軽減されるので、個人的には£1違いを愛用しています

 

ニット系のお洋服は気が付けば毛玉。。。となってしまうので、なるべくお洋服に合わせてバッグも変更しています

マチは少し幅が狭くなりますが、おススメはD.R.HARRISのエコバッグ!

 

f:id:hitorideiku:20190318071913j:plain

 

 

英国王室御用達ディー・アール・ハリス社のエコバッグ 

f:id:hitorideiku:20190318073644j:plain

 

よくある”薬局”をイメージして行くと通り過ぎてしまうかも!?

外観もとてもお洒落!!!
 

 

 

 F&Mから歩いて5分圏内なので合わせて立ち寄りやすい

ロンドンで最も古い薬局の1つD.R.HARRIS

www.drharris.co.uk

ロールオンのデオドラントや石鹸、リップなどがお土産にも人気ですが

実はエコバッグもあるんです

先程のF&Mとマチ幅を比べるとこんな感じ

 

f:id:hitorideiku:20190318073108j:plain

 

普段使いしやすいのは此方のサイズかもしれませんね!

お値段は£8

スタッフさんも親切で、アイテムの使用方法の質問にかなり簡潔で判り易い説明をして下さいました

店内の写真も快くOK頂きました

 

f:id:hitorideiku:20190318073939j:plain

 

棚はピシッと並べられているのですが、エコバッグはドサッと床置きでした(笑)

 

 

イギリス全土で入手しやすいスーパー系エコバッグ

スーパーと言っても色々ランクがありますよね、デパートの間。的な規模の物も

イギリスの街中で良く見かけるのは

 

・Marks & Spencer

・Sainsbury

・Tesco

 

お洒落系(成城石井やikariスーパーとも少し違いますが)な印象があるのが

 

・Partridges

・Waitrose

 

各ブランドそれぞれの魅力があって、Sainsburyのカレー大好きです!

最近はあまり見かけないのですが、TescoのPBラインの紅茶も変わったシーズンフレーバーがあってお気に入りでした

Partridgesも日本では割と有名ですよね、英国系イベントでエコバッグも何度か見かけました

ワインボトル専用のバッグもあるんですよね~!

 

店舗数も多く、手に入れやすいWaitroseのエコバッグ

落ち着いた配色でスーパーの印象はあまり感じません

なのに£4とかなりのお手頃価格!

 

f:id:hitorideiku:20190318075700j:plain

 

 F&Mと同じジュートバッグ(目が細かいタイプです)

マチ幅は少し差がありD.R.HARRISとF&Mの中間になります

 

f:id:hitorideiku:20190318075749j:plain

 

街中のコンビニサイズのWaitrose Partnersでは見かけなかった様に思います

Google mapでWaitrose Partnersの名称で出ていますが、John Lewis地下のフードホールはとても大きいので中心地でお買い物のついでに立ち寄れて便利です!

此方にはエコバッグも数種類ありました

 

 

クリスマスシーズン限定だったり、年度ごとのデザインを出しているお店もありますので訪れる度に買い替えるのも楽しいです

頻繁に訪れる訳では無いからこそのちょっとした贅沢

 

旅先でお気に入りが見つかると良いですね!!!

 

A4サイズが入るサブバッグにもおススメエコバッグは昨年の記事も合わせてご覧になってみて下さい

hitorideiku.hatenablog.com

※今回の記事は2019年3月現在に購入出来るバッグで書いております