ひとりでいく

割とどこへも一人旅、ひとりに慣れ過ぎて色々と麻痺しているかもしれない

ポーツマスからサン=マロへフェリーに乗ってみた、2

イギリスからフランスへ航路での移動をしたお話、ロンドンからポーツマス・インターナショナル・フェリーポートまでは此方をご覧下さい

 

hitorideiku.hatenablog.com

 

預けていたトランクをピックアップして

ロンドンのヴィクトリアコーチステーションから乗ったバスとお別れ

 

f:id:hitorideiku:20170810215931j:plain

 

この後はポーツマスサウスシー駅ともう一つの短距離フェリー乗り場へ向かう様だった

 

 

早速フェリーターミナルへ入りますよ〜!

入ってきた入り口に向かって撮りました、すぐにチェックインカウンターがあります

 

f:id:hitorideiku:20170810220118j:plain

予約した際に届いたメールをプリントしてあったので、それで予約番号と名前をチェックしてもらいます

パスポートを渡すと何やら言ったはります・・・

 

「滞在ビザは?」とか何とか

 

!!!?????

 

鳩が豆鉄砲的な顔してた気がします笑

もう一人のカウンタースタッフさんが、日本はいらないとか言ってくれてひと段落

ここでカードタイプの鍵を入手

 

後は乗船可能時間までコーヒー飲んで海を見たり・・・

意外と乗船できるのギリギリなのね

 

船での出国は飛行機より楽だと個人的な印象

乗船人数が限られているから混まないし当然か

 

セキュリティーチェックはもちろんありますよ!

飛行機と同じ様に貴金属類も外してゲートをくぐってチェックを受けます

コンベアにスーツケースを持ち上げて乗せるのが一番難関かも‼︎

 

 

そんなこんなで船まで移動専用バスに乗って、車乗船組を見ながらフェリーへ

ケースを引っ張って早速お部屋へ

 

 

カードキーを差し込む

 

赤い点灯

 

 

ゆっくり抜き差しする

 

赤い点灯

 

 

うーん・・・これ開かんやつやな・・・

 

磁気エラー的なのはこれまでも経験あったので、近くにいたスタッフさんに開けてもらいました

informationでカード交換してもらってね!

と場所も教えて貰ったので早速Go

 

鍵あかないですー!

 

OK〜!とスムーズに交換されるかと思いきや・・・機械が何だか不調らしい

インクの交換がどうとか言ってる

待ってると次々やってくる鍵あかなかった勢(笑)

アカンやん!!!

 

 

「機械が直ったらアナウンスするから部屋に戻ってて〜」

と言われたのでどうやらしばらくかかる様子

 

10分程で館内アナウンスがありました

ちゃんと開く鍵にして貰って甲板へ

 

f:id:hitorideiku:20170810222033j:plain

 

やっぱり飛行機とはまた違う景色を楽しめてフェリー好きだわ〜

 

館内もみてみると部屋を取らないシートも結構快適そう

シート予約でも無料でシャワー室が使えます

 

映画館もあって、免税店もそこそこ楽しく、レストランやバーも充実!

北欧で利用したヴァイキングライン・シリアラインよりはお店が少ないですが結構良い感じでした

 

これまでいくつか欧州航路を利用しましたが、船内のレストランがこれまでで一番手頃かも・・・

しかも美味しかった!!!

 

 

フェリーの中でサン・マロの地図をもらったんですが、びっくりする位広域でちょっと役に立たなかった事も何だか愛嬌

 

船降りてからどうやって街まで行くかは徒歩らしい

ま、何とかなるか〜と

一時間の時差があるので時計を進めて就寝