ひとりでいく

割とどこへも一人旅、ひとりに慣れ過ぎて色々と麻痺しているかもしれない

ヘアアイロンを変えてみた

海外に行くと水の違いから髪がギシギシになるなど言いますが・・・

 

残念ながら細い毛で切れやすくアホ毛も多いし元々つやっつやではないので

「へぇ〜そうかな?????」

位に感じておりました

 

先日フランス滞在時にロクシタンのシャンプー&トリートメントを使用したんです

そしたらば!

 

シャンプーの泡立ちが違う!!!

トリートメントもいい感じにしっとりしてる!!!!!

 

同じのを日本で使うより水に合ってる・・・流石本場(?)

と感動したのです

 

美容室通いはマメでないベーやん、旅先で3つ割れ枝毛を発見!

これはいかん・・・と帰国後は傷んでいた毛先カットに行きました

 

そこで以前トリートメントメニューを追加した時の記憶が蘇りまして

あれは瞬間的なもんだったなぁ、あの価格を払うなら何か別の物に支払いたい

 

 

そういえばアイロン壊れかけだわ!

 

ふと思い出したわけなんです

思い立ったが吉日、即調べまして即買いました(笑)

以前のアイロンはヘアサロンとメーカーがコラボした物で使いやすく、とても満足して7年近く使っていました

 

でもこれはそれ以上の満足かも!

 

f:id:hitorideiku:20170809125526j:plain

 

まぁお値段もするんですけどね

なんとお値段¥25,000+税!!!

でも今後の髪の状態変化とトリートメント代を考えると安いかもしれないです

 

海外使用も勿論可能で、もし海外でシャンプー&リンスが合わない時でも、きっと潤いと艶を維持してくれるだろうと思ってます

渡航予定は今の所全くないですが

 

結局ズボラだって話ですが・・・

 

 

 

 

ヘアアイロンを選びのポイント

今回購入にあたって、自分なりに要点設定して選びました

 

1、変更可能温度域

2、コード軸が回転する

3、低温でも綺麗にセット出来る

 

これまで使っていたアイロンはどちら側にもアイロン部分が回転したのでとても使いやすかったのですが、温度設定なく常に高温

髪も傷んでくる実感がありました

なるべく低温であっても綺麗になるならそれに越したことはない!

とこの3点を軸に調べました

 

 

 

アイロン2大勢力

 

調べてみると、現在特に人気を博している様子なのが此方

 

www.lumielina.co.jp

 

www.shellion.co.jp

 

クレイツはこれまで使用していたので知っていましたが

リュミエリーナは今回初めて知りました

 

価格的に手頃だったのはホリスティックキュアーズでしたが、低温でも髪を整えられる点がリュミエリーナにはありました

 

温度設定も40〜180℃の7段階設定!

価格が倍するだけの事はあるだろうか・・・・

 

8割好奇心が後押しして買っちゃいました。リュミエリーナ

 

 

アイロンの直径はどちらを選ぶ?

 

現在使用しているのはSサイズの26.5センチ、Sタイプです

短くした時は毛先だけをくるんと巻いたりしたいと思って此方を選びました

 

ただ、パーマなどもこれまで取れやすかった髪質だけあって、これでしっかり巻いたらちょうど良い感じ

Lサイズの方が大きくふんわり巻けて良いなぁとも思ったのですが、これは髪質と好みの問題ですね

 

見た目で選ぶなら断然ホリスティック派だったなぁ・・・

 

 

元に戻せない物は大切にしていかないと!

と歳を重ねる毎に感じるものの、マメよりズボラが勝って進化する性能に頼るベーやんでした

 

 

※各画像は正規販売店へリンクしています

 

 

オーガニック系ケアアイテムも一緒に探せるBEAUTY PARK

ケアをサボった後に見ると凄い反省して改めてスイッチ入ります

 

広告を非表示にする