読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとりでいく

割とどこへも一人旅、ひとりに慣れ過ぎて色々と麻痺しているかもしれない

スイスでSprüngliに行ったらば

Sprüngliのluxemburgeli

しゅぷりゅんぐりのるくせんぶるぐり!

これは呪文か何か!?

ではなくスイスの有名コンディトライのある食べ物を指しています

 

ひょんなことからスイス人の友人が出来

「いつかチューリッヒにおいで!」

と言ってくれたのに甘えて一泊だけして来ました

そのスイスっ子とそもそもの縁を持った友人が「Sprüngliのluxemburgeli絶対好きだから絶対食べや!!!!」と言ってくれていたのでした

 

物価の高いスイスで朝ご飯

折角なのでシュプリュングリ(Sprüngli)で朝ごはん

www.spruengli.ch

住んでる人からするとここは高い?と聞くと

「とっても高い、誰かが来た時にしか行かない。朝ごはんをしてる人は皆お金持ちです」

とのコメント

(※友人は研究者としてまだ学生なのでその感覚で話してくれています)

 

f:id:hitorideiku:20161115204512j:plain

じゃあベーシックな朝ごはんにしよう!

てなわけでシンプルにパン。間違いない、美味しい

 

ジャムは選ぶ事が出来て、大好きなあんず(Marillenmarmelade)を

あんず好きさんはドイツ語圏に行くならMarilleと言う単語を覚えておくと凄く便利!

ケーキや紅茶でもよく見かけるので質問してもすぐ見つかります

 

因みにこの時のレートは121.5円/スイスフラン

朝ごはんを別で払った時のカード履歴を見ると3,281円

これは確かルクセンブルグリ別なのでやっぱり高いーーー!!!!!

 

空港にも街中にもSprüngliのluxemburgeli

所謂、駅ナカ的な感じにもお店があって、電車で小旅行のお供にも良いかも

そして空港内にもあるのでそのまま帰国するならお土産にも!

ルクセンブルグリは”美味しい時間”が限られる為、一定の配送距離内にしか店舗を作っていないんだそう

カフェならではの食事メニューもあるので是非合わせてお試しあれ

 

そしてルクセンブルグリはこちら ↓

 

左下のハート付きルクセンブルグリは期間限定!

f:id:hitorideiku:20161115210243j:plain

シトロンやピスタチオは定番なのでやはり外さず選びました

小ぶりなマカロン、それがルクセンブルグの正体

種類によって甘さは違うので、ぱかぱか食べれてしまう

恐ろしい・・・

種類が沢山あるので毎日でも食べたくなるSprüngliのluxemburgeli

カロンともまたちょっと違う感じ

何だろう、何が違ったんだろう・・・

食感はマカロンもお店次第で違うので、今まで食べたマカロンでは出会わなかった

と言うのが合った表現なのかもしれない

 

 

チューリッヒ中心部で行くなら此方 ↓

Paradeplatzの目の前!2階がカフェになっています

 

広告を非表示にする