ひとりでいく

割とどこへも一人旅、ひとりに慣れ過ぎて色々と麻痺しているかもしれない

イギリスで列車駅が無いならバスで行く

レンタカーなしでイギリスの田舎街に行きたいなら

免許は持っていても、旅先で車を運転した事は無い

そして日本でも10年近くハンドルを握っていない

今や免許書はただの身分証明書になり下がっている

 

運転出来たらなぁ~

と思う事は多々ある、イギリスに限らずだが田舎町は宝庫なのだ

 

見知らぬ地で事故るわけにもいかないので

そんな時頼れるのがローカルバス

電光表示もないバス停も多いので

毎回ドキドキしながらポツンと停留所でバスを待つ

 

 

日本と違って手をあげないと止まってくれない。これ要注意!

 

f:id:hitorideiku:20161104152931j:plain

 

 

 

片道か往復か1dayか

乗ったら運転手さんからチケットを買う

片道でも往復でも価格はあんまり変わらない

そして一日乗車券もそんなに変わらない

翌日の予定まで考えて購入するとBest

 

多くの路線を走っているのがarriva

今まで沢山お世話になって来た

路線図や時刻表もサイトでチェックできる

 

www.arrivabus.co.uk

 

Arrivaは長距離路線は車内でwi-fiが使える

しかもそこそこスムーズ!

 

停留所の案内はほぼゼロなので

運転手さんに乗った時に教えて貰える様にお願いするか

しっかり景色を見ておく様に気を付けている

 

わりと時刻表に忠実なので

事前に降りる予定の停留所到着時間もメモっておく

 

以前、

「ごめん、すっかり忘れてた。通り過ぎたわ・・・」

と言う残念な事態に遭遇してからやはり頼れるのは自分だな

と事前準備抜かりなしで調べる様にしている

一駅戻るのも大変なので 

 

 

長距離乗るなら2階席!!

2階からの景色を見ているのは結構楽しいので一番前が空くとすかさず移動

夜に変わる時間帯や夜が明ける時は格別の美しさに出会える事も

 

ただ、窓は汚れている場合が多いのが残念だけど・・・

 

降りるタイミングは意外と見ていれば判る場合もあるので

田舎往復の際は安心の為にも2階席!

f:id:hitorideiku:20161104154139j:plain

 

 

広告を非表示にする